地方物件の利回りがめちゃくちゃ低いです(泣泣)

これまでずーっと、、愚直に地方の一棟モノに投資してきましたが、

さすがに利回りが低すぎて、戦略変更しようかと思っています。

ご存知のように日本の人口は減少傾向にあり、

将来的には都心回帰が一層進む、と言われています。

これについては、全く同感で、移民等を受け入れない限りは、

ほぼこの予想通りの結果となると思います。

つまり、地方物件への投資って、、めちゃめちゃリスクがあるんです!

なのに、なのに、、ですよ、利回りが低いってどういうこと?

リスクとのバーターで利回りが高いはずの地方物件、

利回りが低いって、、どういうことじゃーっ(怒)!!

って思う、、いや、怒っているわけです。

一般的に、地方への一棟モノの投資は比較的規模を拡大しやすいです。

なぜかというと、土地が広く積算評価が高いため、

銀行の融資がつきやすいからです。

この手法は、もう十何年も前からある、投資手法の一つで、

実際、僕もこの手法で資産を拡大してきました。

そういう意味では、

ありがとう!!

なのですが、同時に、、

さようなら!!

と言わなければならないかもしれません。

もう、そういう時代じゃない、、と。

やはり、これからは、首都圏狙いですかね。